フレッツ光の転用プロバイダ・U─NEXT光

U-NEXT光(フレッツ光の転用のプロバイダ)

フレッツ光,転用,ビッグローブ光,光コラボレーション

U-NEXT光とは?

 

U-NEXT光回線は元来U-SENの系列会社であった事実もあり、ミュージック・ムービー送信サービス等に強い、注目を集める通信回線プランになります。
ベース使用料の低さも注目されていて、オトクスマートフォンのU-mobileと組み合わせて利用すれば、値引きが効果を発揮して益々安い値段。

 

しかしわかっていて欲しいのは、どんな人でも美味しいインターネットとは言えないということなのです。
現実的にはリーズナブルで人気が高いU-NEXT光回線なのですが、ご自身の条件(スマートフォンやお住いの地方、家族素因)では高騰してしまうわけです。

 

こちらのページではU-NEXT光回線のクチコミ・優れた点をご説明した後、あなた自身がU-NEXT光回線を用いた方が正しいか、他プロバイダ業者が望ましいかをご紹介します。
利用料をぜひとも引き下げて、ストレスなく通信回線を使用できる切り口をご案内するから、必ず役立たせてみた方が良いですよ。

 

 U-NEXT光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

U-NEXT光の速度は速いのか?

 

U-NEXTが展開してる光回線インターネットプランには大別すると2タイプ見られます。それらのプラン名称は「U-NEXT光」と「U-NEXT01」で、U-NEXT光回線は戸建て住宅と集合住宅のどっちにも適応している光インターネット、U-NEXT光回線01は大部分集合マンションにばかり適応している光回線インターネットプランになります。

 

それから、U-NEXTのマキシマム伝送速度スピードは1Gbps、U-NEXT光回線01では100Mbpsになります。U-NEXT光回線01のインターネットスピードはU-NEXT光回線の10分の1に過ぎないが、その割合に応じて毎月にかかる代金は少なめなのです。

 

数値に特化して考えたらスピードではU-NEXT光回線のぶっちぎりですよね。更には、通信回線をやるケースだと、文字WEBページ確認ならば1Mbps、映像閲覧じゃあ3Mbps、ウェブ対戦ゲームでも5Mpbs位のインターネットスピードがあるのなら大丈夫だと考えられています。

 

インターネットのスピードに重点を置いているとすればダントツでNURO光回線が優れています。関東エリア方面にかぎられますが・・

 

 

実際に自宅で計測される通信速度は大きく低下する?

 

こんな風にU-NEXT光回線はもとより、U-NEXT光回線01においてもスピード的にはちっとも問題ないようにパッと見感じます。ところがどっこい、ページの書きだしでも説明したみたいに、1Gbpsや100Mbpsというそれらのインターネットのスピードは飽くまでも理論上ベストのもんです。事情が多少でも変化するとインターネットスピードは造作もなく左右され、すぐさまドカ〜ンと鈍化します。

 

こういったものを少しプロフェショナルなワードで言えば「ベストエフォート」と呼んでいますが、インターネットスピードが悪くなるような要因が見当たらない状況、すなわちウェブ接続条件が申し分のない状況下でカウントされるインターネットのスピードがこちらの数字ということですね。言うまでも無く、マイホーム等のウェブ状況は完全の状態からはかけ離れたものだから、かなりのスピード悪化が予想されます。

 

よって、マイホームなどで心地よいウェブサーフィンやインターネットをスタートするなら、それぞれの光回線インターネット会社が打ち出しているインターネットスピードより、リアルでマイホーム等のウェブ諸条件において申し分ないスピードが生ずるのかが実に大切になります。

 

とは言ってもマキシマム1Gbpsもあれば、若干低落したとこでせいぜい2分の1、遅い場合は4分の1ぐらいだろうと考えてしまうかも知れません。けれども、諸条件によっては数百分の1まで下落してしまうことだって頻繁にあります。それこそ2Mbpsあたりに迄ダウンするケースがあります。詰まるところ、ベストスピードがいかに速くても、諸条件によっては全然意味がなくなるという訳ですね。

 

 U-NEXT光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

U-NEXT光の料金は安いのか?

 

U-NEXT光回線の優れた点としまして、毎月にかかるお金が割安こととU-mobileのまとめ値引きが存在している所ですね。

 

 

毎月にかかる利用料は次にあげるとおり。

 

※販売価格はNTT東日本の二年割り適用後の価格になります。
※プロバイダ代金(プロバイダはU-Pa!)込みの料金になります。

 

 

戸建て住宅スタイル : 4,980円
集合住宅スタイル  : 3,910円

 

 

 

他プロバイダ業者の光コラボと見比べて少しはお得である料金設定なのです。

 

なおドコモ光回線、ソフトバンクの戸建て住宅スタイルは5,200円ですからほんの少し得しますね。

 

フレッツ光回線東日本からの切り替え(転用)だったら十中八九明らかに月々の料金が格段に割安になると想定できます。

 

 

にねん割選択で安く済むが2年間制約になってしまう

 

U-NEXT光回線は毎月にかかるコストが他プロバイダ業者とは違って割りかたリーズナブルですが、これについてはにねん割をミックスさせたケースでの商品価格です。ちなみに一般的にはプロバイダ込で戸建て住宅コースが6,000円ぐらいになると思います。そうすると相当割高なもんでにねん割に申し込みをする方がベースとなってきます。

 

にねん割は名前でもわかるように2通年単位の自動更新というわけです。

 

※ご活用スタート日(申込みをした月度じゃなく工事が完成した月度)〜月度末日までを1ヵ月目と起算し、ご活用スタートから24ヵ月度目が退会月です。

 

具体的に言うと2016年度9月に工事が済み、活用がスタートしたケースだと24か月度目は2018年度8月となるのです。この月が退会月とされて、このタイミングで退会しなければ自動更新(2年間)されることになります。

 

退会月の他で退会すると違約金がプロバイダと合計して15,000円生まれてしまいます。

 

この点がU-NEXT光回線のネックだと言ってもいいでしょう。他プロバイダ業者は原則的には2年間括りでおおむね1万円の違約金とする傾向にあるから、U-NEXT光回線はここのところについては他プロバイダ業者に対して劣ります。

 

プロバイダにつきまして

U-NEXT光回線はU-Pa!というプロバイダを加入するのがベースになると思います。

 

万が一の時のために他所のプロバイダも選ぶことが出来るらしいですが、細かいことはこれっぽっちも記載していませんが、特にここが使用できてそれが使い物にならないのような制約もございませんからおそらくどれもこれも大丈夫と考える。

 

開始するにあたりお尋ねを行なおう。

 

U-Pa!はこちらのプラン、U-NEXTに応じてプランがスタートしたつまりはメーカー供給と一緒です。でありまして何も固執なき場合はU-pa!を使ったほうが障害は少ないと断言できます。

 

モバイル回線のセット割引

U-NEXT光回線は只今スーパーファミリーバリューという携帯端末とのまとめ値下げを実施しておりますが、規定は割とシビアです。

 

ユーザーになっているU-mobileのインターネットが2回線より多くその上電話プラス(通話付きプラン)だということが欠かせません。

 

ディスカウント料金はめちゃめちゃ大きくありますが、おウチで通話付きプランを加入して無い以上使えないから該当者は随分一部分のように感じます。

 

 U-NEXT光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

U-NEXT光のキャンペーンは?

 

 

残念ながら、U-NEXT光回線にキャッシュバックやキャンペーン、スマホとのセット割り引きは存在しないです。

 

さしあたって、業界最安の毎月の代金でプロジェクトを繰り広げるためで、ユーザーへの大規模な還元は行っていないようです。

 

 

 U-NEXT光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

U-NEXT光のクチコミや評判をまとめました

 

 

 

(40歳前世帯主・会社勤め)
インターネットのスピードは落ち着いてるけどさあ

 

【インターネットスピード】無理なく安定的にそこそこのスピードはあるのではないでしょうか

 

【ご使用代金】
半ばにしてコストがアップしたから悩みの種
【アフターケア】
ノーマル
【安全性】
普通
【サポート体制】
受付に出ていただけない
【トータル評価】
釣った魚に餌はやらないではありませんが、受付窓口の通話は通じないと考えた方が賢明。価格も割高だと感じている。

 

光ファイバーU-NEXT光01


 

 

 

 

(30歳前淑女・期間限定職員・パートタイマー・派遣)

 

頻繁に途切れるのです

 

【インターネットスピード】
すばやい時とのろいときが見受けられます
【ご使用代金】
それなり。今一歩低価格になって貰えるのなら満足。
【アフターケア】

 

【セキュリティ】

 

【サポート体制】

 

【トータル評価】
途切れたり、速度がやたらに落ちることがもどかしい。

 

光ファイバーU-NEXT光01


 

 

 

(40才前旦那・サラリーマン)

 

人並み

 

【インターネットスピード】よくも悪くもなく

 

【ご使用代金】集合住宅同時だから安価で十分なくらい

 

【アフターケア】不明である

 

【安全性】不明である

 

【サポート体制】事業所が代わりすぎており、間近の問い合わせ先が迷宮入りでした。

 

【トータル評価】不都合なし

 

 

光ファイバーU-NEXT光01


 

 

 

 

 

(30歳前夫人・その他)
インターネットスピードUP

 

【インターネットスピード】
有線にして70〜80Mぐらい 無線に対しては50Mぐらい
【ご使用代金】
2980円+消費TAX
【アフターケア】
申し込みをした仲介業者は割合に堅実に思いました。
UCOM時代からお尋ねしてみたらただちに加入促す仲介業者様ばかりの感じがしますが、
この度担当されていた人が対応ソフトなスタッフで、親切丁寧に申し込みから開通に至るまでの一連の流れを案内してくれたから
圧迫感は皆無でした。
どこにしても同様ですけど、3月度はごった返してるのと、申込みからちょこっと開通までに時間が長くなってしまった。
【安全性】
ノーコメント
【サポート体制】
いまだにやってもらっていませんので何とも
【トータル評価】
UCOMは開始割高+非人道的な勧誘で当方の集合住宅じゃ警告受けていたものの、

中頃から実直な商品価格と化して、さあカタログデータをみれば意外といけるから引っかかっておりました。
OCNが徐々にインターネットのスピード落ち込んでいって有線で30M切るケースが在って、おそらくここの方がストレスがないと思惑のみで吸収先のここへ申込み。
一足飛びにスピード上昇しました。現金バックでひとまず工事代金は補充、月々の料金1000円弱低減するめど。
だけど二年後で付加サービスキャンセル(加入した時必須、二年のちに+800円ひと月発生する)する際に如何なる企みしかけてるかが
気になっているから一先ず心得てみているわけです。
---

 

 

光ファイバーU-NEXT光01


 

 

 

 

 

(40歳代前半旦那・雇用される側)

 

いの一番に辛抱づよさが肝心

 

【インターネットスピード】
中程度。
往々にして、解説に合致した速度もでています。
【ご使用代金】
全てに渡って安いコストと言えます。
【アフターケア】
オーバーなプランが無く、反って十分。
【安全性】
安全性プランもありませんので、個人個人で、することが重要である。
ですが、基本的に、我が家の端末に安全性パックって追加するものだと思います。
【サポート体制】
何はともあれ、スタッフごとで、話すことがバラバラ。
私共は、「いえのでんわ」も一緒に申し込みをしましたが、
各個人で、通信回線と併せて利用が可に案内されたり、
通信回線開通後、2ウィーク後だというスタッフもおりますし。
「いえのでんわ」の開通日に関しましても、

受付窓口からテレホン連絡が来るというスタッフもいますし、
受付窓口へ電話にて認証をユーザーから行わねば明らかにしない、というスタッフもおりますし。
開通日時は聞かせてくれたって、開通する時間を伝えていただけないだの。
受付窓口のスタッフも、言い回しが
「上の方に確認行ないます」
や、気にせずいいのけるし。
【トータル評価】
受付窓口さえ、まともだったら、とにかく、ダメではない気もするけどねぇ。
開通にかけては、「忍」の一字ですよ。
ランニング必須コスト重要視だと、目をつぶるべきこともあるということではないですか。

 

 

光ファイバーU-NEXT光01


 

 

 

 

 

(40前ダディ・サラリーマン)
退会にデメリットありです

 

【インターネットスピード】
スムーズにストレスがないと感じている
【ご使用代金】
間で金額が高騰したからマイナス点にした
【アフターサービス】
常識的です
【安全性】
標準的だと感ずる
【サポート体制】
この点がデメリット。
退会にはコールセンターしか退会が認められないというのに、さっぱりつながらない。つながらないならば電子メール打ってもらえばスタッフより折返しメールすると聞いたのでも、1ウィーク経過しても連絡来ず。退会するためには、際限なくコールし通すというレベル。
【トータル評価】
始めは費用がオトクであるからと思っちゃったのだが、退会まで配慮しないと駄目と認識したのです。

 

光ファイバーU-NEXT光01


 

 

 

 U-NEXT光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 




 

関連ページ

DTI光
フレッツ光からの転用プロバイダのDTI光の サービスの特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や 利用者の評判をまとめました。
So-net光
フレッツ光の転用プロバイダの一つであるSo-net光の特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や利用者の 口コミ情報などをまとまめました。
クイック光
このページでは、、フレッツ光の転用先プロバイダの一つである光コラボレーションのクイック光の特徴( 月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
ニフティ光
フレッツ光の転用の人気のプロバイダであるニフティ光の特色(料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
OCN光
フレッツ光の転用プロバイダであるOCN光の特長( 料金体系、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や実際の利用者の口コミや評判をまとめました。 光コラボレーション(フレッツ光からの転用)の選択の参考にどうぞ。
Drive光
今回はフレッツ光の転用プロバイダの一つであるDrive光について、その月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック、利用者の感想などをまとめてみました。
ドコモ光
フレッツ光から転用できる光コラボレーションのプロバイダの一つ、ドコモ光の特長(料金体系、速度、キャンペーン内容)を分かりやすく紹介します。 さらには、実際のドコモ光を使っているユーザーの口コミや評判をまとめました。
ビッグローブ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つのビッグローブ光(BIGLOBE光)の特徴(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミ、評判をまとめてみました。 これからフレッツ光から転用を考えている人は参考にして下さい。
ソフトバンク光
フレッツ光の転用のプロバイダであるソフトバンク光のサービスの特長(料金,速度,キャンペーン内容) や利用者のクチコミや評判をまとめました。 ソフトバンク光への加入を検討中のユーザーは参考にして下さい。
iスマートフォン
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるの特長(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。iスマートフォンひかりを検討中の方は参考にして下さい。
ルース光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるルース光という光コラボのサービスを紹介します。 ルース光の特徴(速度、料金、キャンペーン内容)や利用者の口コミや評判をまとめました。
楽天コミュニケーションズ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つである楽天コミュニケーションズ光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。
エキサイト光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるエキサイト光の料金、速度、キャンペーンや利用者の口コミや評判をまとめました。