フレッツ光の転用のプロバイダ・楽天コミュニケーションズ光

楽天コミュニケーションズ光(フレッツ光の転用のプロバイダ)

フレッツ光,転用,ビッグローブ光,光コラボレーション

楽天コミュニケーションズ光とは?

 

常日頃普通に、楽天市場や楽天のものを何らか活用しているユーザーは多いです。何を隠そう、楽天に光コラボレーションも存在することは認識されていましたか?当サイトでは、この楽天ネームバリューの光コラボレーション「楽天コミュニケーションズ光」のプラン仕様と訴求ポイントや問題点、入会者様の人気・うわさを合わせて案内していくつもりです。

 

 

以下のページを読めば、「楽天コミュニケーションズ光」のプラン内訳が明らかになり、どんな人によいのか、更にはあなた自身が契約することが望ましいのかどうなのかのジャッジメントも可能になっていくのですよ。

 

それじゃ、一も二もなくチェックしてみることにします。

 

楽天コミュニケーションズ光は、通信回線プロバイダーも運営している楽天コミュニケーションズが展開してる光コラボレーションになります。割安プロバイダーの楽天ブロードバンドとNTTの光インターネットをブレンドして、楽天コミュニケーションズが扱っています。(プロバイダーSANNETで利用可能コースも存在します)

 

細かいことは後でお見せしますが、代金システムで言ったら中間程度ではないかな。

 

さらに、楽天と言うと何だかんだと貯められる「楽天スーパーポイント」と感じます^^ 私自身も使用させて頂いております。通信回線インターネットに利用によって月々ポイントもプレゼントされるのです。

 

【楽天コミュニケーションズ光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

 

楽天コミュニケーションズ光の速度は遅いのか?

 

フレッツ光回線から転用を実行してきたユーザーにおけるクレームの大部分は、インターネットスピードの悪化についてです。

 

これって、プロバイダによって入会者数が思っていた以上に多くなって、プロバイダ環境のキャパをオーバーしてしまって、
とりわけゴールデンタイム(メインに夜中9時から正午まで0時のタイムゾーン)でプロバイダサイドが帯域上限
(インターネットスピードの限度)を掛けないと駄目という事態になってしまっているケースの作用がデカいそうです。

 

この先は、環境補強やプロバイダオンリーワンの伝送速度科学技術拡大によって、インターネットスピードというのをアップさせるプロバイダと、
このことに後れを取ってしまうプロバイダの二極化が発生する確率が高いですね。

 

それじゃ今からはひとつずつ楽天コミュニケーションズ光の特性を、他プロバイダ業者のおなじみの通信回線と比較しながら読んで参りましょう。

 

 

@基本料金が安い

基本料金は数あるインターネットサービスの中でもトップクラスに安いため人気となっています。

 

価格においてはおなじみの通信回線を検証するとよく理解できると思うので、表面に要約してみた。

 

 

通信回線インターネット 代金検証(プロバイダ代金込み)

 

楽天コミュニケーションズ光 戸建て住宅:4,800円 集合住宅:3,800円

 

auひかり 戸建て住宅:5,100円 集合住宅:3,800円  

 

ソフトバンク光回線 戸建て住宅:5,200円 集合住宅:3,800円

 

ドコモ光光回線 戸建て住宅:5,200円 集合住宅:4,000円

 

OCN光回線 戸建て住宅:5,200円 集合住宅:3,900円

 

フレッツ光回線 戸建て住宅:6,400円 集合住宅:5,400円

 

 

 

この場でお伝えしているのって、ユーザーの数がいっぱい、ユーザー評価が優秀であるトップランク5キャリアになります。
スマートフォン企業3社のインターネット回線は月毎の費用がオトクであるので人気を集めておりますが、楽天コミュニケーションズ光はそれよりも安いですね。

 

 

フレッツ光回線と対比してみて毎月1,000円〜お得になりますし、安価で有名なauひかりなどと比較しても月300円くらい低コスト。
基本料金ではあまたある光通信回線の間でもナンバーワンの低価格さだから、楽天コミュニケーションズ光は低料金で人気なのでしょうね。

 

 

ただし、評価通りに基本コストがお得であるという理由で、楽天コミュニケーションズ光が最もお買得と決定づけることは、少しヤバイ。
終盤の科目で案内する値引きや現金払い戻しの少なさを考察すると、基本金額が割高な一流スマートフォン企業のプランの方が合計すると費用で低くなるユーザーが増加します。

 

 

A毎月1回楽天ポイント200P進呈

 

楽天コミュニケーションズ光が行なうと、月々200Pの楽天スーパーポイントが付いてきます。
楽天を何度も活用するユーザーにしたら月ごとに200円の還付をしてくれているのと一緒なことであるから、その代りまでも考えれば以下の様なベース費用とも言えそうですね。

 

戸建て住宅:4,600円集合住宅:3,600円ですが、原則的に月々率先してショッピングを行っている者限定になります。
ポイントがストックされるからと言って、過剰な物を手にしてしまうと主客転倒と思います。

 

 

Bスタート工事費は0円

 

楽天コミュニケーションズ光はスタート価格となっている開通工事費が0円となるサービス中です。
一般的に考えて18,000円払うことになる開通工事が0円だからとてもお得になります。

 

 

 

だけど、スタート工事費0円は楽天コミュニケーションズ光ばかりのものではなしに、有名スマートフォン企業のauひかり・ドコモ光回線・ソフトバンク光回線や、有名プロバイダー直営のOCN光回線だとしても当てはまります。
お得であることは間違いないですが、他社と比べて差がつくところではないことに注意してくださいね。

 

 

Cディスカウントが存在しないということがデメリット

 

楽天コミュニケーションズ光にはスペシャルな値下げは無いと思います。
ところが、有名スマートフォン企業の通信回線プランにはスマートフォンとのまとめ割引きが付いて回り、毎月のスマートフォン料金がずいぶんとお得になります。
だからこそ、有名スマートフォン企業のスマートフォンを利用しておるユーザーは、ひとつの事業者の通信回線プランを使った方が総額が低減するから割安です。

 

では人気インターネットサービスの割引についてみてみましょう。

 

【楽天コミュニケーションズ光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

楽天コミュニケーションズ光のキャンペーン、キャッシュバックは?

 

 

楽天コミュニケーションズ光のキャンペーン
楽天コミュニケーションズ光には2タイプのサービスが存在します(現金返戻サービスとスタート工事費0円サービス)。スタート工事費0円サービスは公的サービスだけど、現金返戻に関しては仲介業者固有のサービスになるから、理解して登録申請したいものです

 

@返戻金サービス

 

仲介業者が自力で行なっている現金返戻サービスというのがございます。新たに契約した加入者ならキャッシュ10,000円、転用で契約したユーザーにおいてはキャッシュ5,000円が払い戻しされるのです。

 

余談ですが「転用」とは、今フレッツ光回線を契約中のユーザーが楽天コミュニケーションズ光に交換することを表しています。

 

月毎のコストがお得である楽天コミュニケーションズ光だけど、取り交わしシーンでキャッシュを手にできる所は美味しいポイントですし、そのサービスには3つの特質が見受けられます。チェックしてみることにします。

 

 

 

1.有償追加サービスの契約いらず

現金返戻サービスの利用要件でよくある「有償追加サービスの申し込み」だけど、楽天コミュニケーションズ光にはこういった要件はなんらないです。

 

他プロバイダ業者仲介業者やライバル会社インターネットのケースでは、現金返戻表示価格を数多く見せておきながら現実には追加サービスの申し込みが不可欠になっているとかいたします。このような問題は時々ニュースで流れますよね。

 

入会者にしましたらハンディがある要件はセールスページなどで一応公開されてはいますが、ちっちゃいテキストで公開されているきらいがあることから配慮して確かめましょう。

 

 

 

2.自己申告プロセスが手軽

楽天コミュニケーションズ光で現金返戻をエントリーする事はめちゃくちゃ容易です。サイト上から基礎データを登録した後、オペレーターから要項チェックの連絡を頂きます。この連絡の中で入金先である銀行情報を告知するのみでエントリーはおしまいなんです。

 

他プロバイダ業者のケースだと、シートを書き込んだり配送してもらったり、連日数十通やって来るスパムメールをどれもこれもチェックしたりといろいろと過程を繁雑にしてあるものです。仲介業者サイドの意向では、過程で一連の流れを止めにしてもらえば返戻金を与えないでよいのでね。

 

どす黒い仲介業者であるほどエントリープロセスをハードにセッティングしているワケです。

 

 

 

3.早いケースでは2か月後のご入金

楽天コミュニケーションズ光の現金返戻は早いケースでは2か月以後に予約の銀行口座に振り込まれるのです(最大で3カ月後)。めちゃくちゃ迅速ですが、他プロバイダ業者だと入金が1年後といった場合が殆どです。

 

どういう訳で、こんなにまで遅いのかというと、エントリー手続きが実施できる継続期間が通信回線開通の10か月後とされる前提があるからになります。通常通りに暮らしていると10か月先のことなど失念してしまいそうです。加えて、24時間でもタイムオーバーすればエントリーは了承してくれず現金バックは手にすることができないということにつながります。

 

 

 

Aスタート工事費0円サービス

楽天コミュニケーションズ光では現金返戻は当然の事、スタート工事費が0円と化すサービスも実施している最中なんです。

 

 

工事費はどれくらい?
工事費は物件のタイプごとでバラバラですが次にあげる通りになります。

 

戸建て住宅スタイルは18,000円
集合住宅スタイルは15,000円
※一元でもローンでも清算は大丈夫です。

 

 

 

適用の前提など
3年間コースを選考時に工事費0円サービスは適応されます(2年間コースは利用不可)。

 

開通から1年間の間に退会するなら無償となった工事費の分だけ納めなくてはならない。

 

【楽天コミュニケーションズ光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

楽天コミュニケーションズ光のクチコミや評判は?

 

光コラボレーションにおいては遅れた参入であり、今のところさほど会員登録者も不在状態のからかすいている傾向が見られるそうです。

 

スピードに対しましては「十分に速い」と感じる反応がちらほらあります。

 

 

 

楽天コミュニケーションズ光、二か月間間近になるのですが最近でも 500Mbps 〜出てる。4GB の ムービー の ISO をダウンロードするために 1分間だもん。


 

 

 

ご利用の使用回線その状態で楽天コミュニケーションズ光に入れ替えませんかとか電話が掛かってきたのですが、たしかに条件的にはありのままですがインターネットの保有者が変わるのを黙ってるのは問題外だろう。


 

 

 

 

楽天が現時点のインターネットレベル継続できる場合は楽天コミュニケーションズ光もありだと言えますが・・・楽天だしなあ、あまり信頼iできん


 

 

【楽天コミュニケーションズ光】のキャンペーンサイトに行く。

 




 

関連ページ

DTI光
フレッツ光からの転用プロバイダのDTI光の サービスの特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や 利用者の評判をまとめました。
So-net光
フレッツ光の転用プロバイダの一つであるSo-net光の特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や利用者の 口コミ情報などをまとまめました。
クイック光
このページでは、、フレッツ光の転用先プロバイダの一つである光コラボレーションのクイック光の特徴( 月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
ニフティ光
フレッツ光の転用の人気のプロバイダであるニフティ光の特色(料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
OCN光
フレッツ光の転用プロバイダであるOCN光の特長( 料金体系、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や実際の利用者の口コミや評判をまとめました。 光コラボレーション(フレッツ光からの転用)の選択の参考にどうぞ。
Drive光
今回はフレッツ光の転用プロバイダの一つであるDrive光について、その月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック、利用者の感想などをまとめてみました。
ドコモ光
フレッツ光から転用できる光コラボレーションのプロバイダの一つ、ドコモ光の特長(料金体系、速度、キャンペーン内容)を分かりやすく紹介します。 さらには、実際のドコモ光を使っているユーザーの口コミや評判をまとめました。
ビッグローブ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つのビッグローブ光(BIGLOBE光)の特徴(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミ、評判をまとめてみました。 これからフレッツ光から転用を考えている人は参考にして下さい。
ソフトバンク光
フレッツ光の転用のプロバイダであるソフトバンク光のサービスの特長(料金,速度,キャンペーン内容) や利用者のクチコミや評判をまとめました。 ソフトバンク光への加入を検討中のユーザーは参考にして下さい。
iスマートフォン
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるの特長(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。iスマートフォンひかりを検討中の方は参考にして下さい。
ルース光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるルース光という光コラボのサービスを紹介します。 ルース光の特徴(速度、料金、キャンペーン内容)や利用者の口コミや評判をまとめました。
エキサイト光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるエキサイト光の料金、速度、キャンペーンや利用者の口コミや評判をまとめました。
U─NEXT光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるU─NEXT光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。これからU─NEXT光の加入を検討中の方は参考にして下さい。