フレッツ光の転用プロバイダ,ソフトバンク光

ソフトバンク光(フレッツ光の転用のプロバイダ)

フレッツ光,転用,ビッグローブ光,光コラボレーション

ソフトバンク光とは?

 

ソフトバンク携帯端末法人から光回線コラボレーション「SoftBank(ソフトバンク)光線」のデビューがあった!
2015年度3月度からオープンスタートとなります。スマートフォン企業の中には最も早く案内が登場しました、
チェックした方がいいでしょう。ということからこの記事では「SoftBank光回線」ソフトバンク携帯ツール法人の
光回線コラボレーションご案内なんです。このサイトで申し込みだって大丈夫です。

 

ソフトバンク携帯ツール団体が2015年度3月度からサービスをスタートするSoftBank光回線。特徴で言ったら、
何しろ携帯ツールとのまとめ割引き「スマート割り引き」なんです。SoftBank光とSoftbankスマートホンを加入すると
2年間で最大値で2,000円/1ヶ月の値引きが選択可能になります!SoftBank光回線に新たな形で加入する「新設」と、
お使い最中にの「フレッツ光回線」をSoftBank光回線に決定する「転用」の2つの加入タイプが存在します。

 

⇒ SoftBank光キャンペーンぺージに行ってみる。

 

 

 

 

 

ソフトバンク光の速度は遅いのか?

 

このほどTVの宣伝や電気屋なんかでも頻繁にお目に掛かる傾向になったソフトバンク光回線。

 

目下のところドコモ光回線に続いて入会者の数をワイドに拡大している光インターネットの一種で何かと取り沙汰されているのです。

 

特にはソフトバンクのスマートフォンを活用していらっしゃるユーザーは「金額が低価格になる」と聞かれてしようかどうか検討している可能性も大きいかも知れません。

 

「しかしインターネットスピードがのろいと噂に聞いたことが在るし…」

 

「どのようにするべきか判断できずにいる」

 

とお考えの方も大勢いると考えられます。

 

この記事ではソフトバンク光回線のインターネットスピードはどうであるのか、リアリティを持って活用中のユーザーの評価などに関してご説明いたします。

 

 

ソフトバンク光回線のインターネットスピードは?

 

ソフトバンク光回線は光コラボと言われる光通信回線プランの一環になります。

 

手短に話せばフレッツ光回線の通信回線をソフトバンク光回線が請け売り、供与しているというような感じです。

 

そういうわけでインターネットそれ自体、光回線ケーブルや基地局に始まる施設はNTTのフレッツ光回線と変わることがなく、

 

適用となる地域やインターネットスピード(下りマキシマム1Gbps)なども完全に同様というわけです。

 

 

プロバイダが原因となってインターネットのスピードに違いがある?

 

しばしば光回線インターネットはプロバイダに影響されてスピードに隔たりができるのだろうか?とお尋ねをされやすいになりますが、このことは、

 

「違いは生み出されることもありますが、どこのプロバイダが迅速なのかとろいのか、いつ頃速まるのか遅延するかということは皆目わからない」

 

という考え方が自分のファイナルアンサーになります。

 

強いて挙げればドコモ光回線とソフトバンク光回線を対比させると、使用回線自体は同一のフレッツ光回線だからフレッツ光回線サイドの装置自体が遅延してしまったらいずれの通信回線も遅延してしまいます。

 

ところがどっこい同一のフレッツ光回線インターネットだろうとも、我々は各自のプロバイダ会社の器機用いて使用するから、プロバイダ同士でインターネットのスピードに開きが出ます。

 

通信回線伝送速度とは現実的には莫大な情報のやり取りが実施されて、ギリギリのラインをオーバーするとスピードが劣化していくので、遜色ないくらいの器具だとすればユーザーが多くないプロバイダがスムーズに運用することこそが可能なのです。

 

だけどもどれくらいの装置でどれだけのユーザーが使ってるか、は内部の他は不明です。公開されない項目となっていまして公の場に出てくることもないのです。

 

さらに、加入者の数やユーザーの数、施設の様子はしょっちゅう移り変わるから、「迅速」と高評価を得ていたインターネットが6ヵ月以後に「遅延する」というのだってよくあります。

 

従ってウェブ上の「ソフトバンクが遅延する」、あるいは「ドコモ光回線がスピーディー」といったクチコミは実際にはサッパリ参考にならないワケです。

 

⇒ SoftBank光キャンペーンぺージに行ってみる。

 

 

 

 

ソフトバンク光回線の料金は安いのか?

 

 

近頃ではいくつもの通信回線インターネットが出現して来て、どれをチョイスしたら賢明なのか途方にくれますね。貴方はいずれのポイントに着目して使用回線をチョイスしているのかな??
基本にあるのは毎月にかかる代金で選び出すのはミス。「いずれのインターネットがお金が安くなる?」という点ばっかり気に掛けていると、一番大事な注目点を放ったらかしにしているわけですよね・・・。

 

よそのページから考えても、細々とした値段の内容を一個一個話しているところがけっこう多い。しかし、今ではフレッツを除いた光通信回線はほとんど値段は同じなのです。違っても数百円のバラつきなんです。

 

値段をくまなく見る狙いは、「カットしたい」ためですよね!それならばたかだか数百円しか変わらない光通信回線の事業者をうだうだ比較しても価値がありません。マジでカットしたいなら、千円ごとの値引きを狙わないと!

 

こちらでは月毎の代金をワイドにさげるための必要なポイントをご案内します!3分間内で読めて、ガッツリコストダウンやれるようになるから必ずチェックしてみた方が良いですよ!

 

 

 

ソフトバンク光回線と他プロバイダ業者の毎月の費用

 

ソフトバンク光回線は、フレッツ光回線と照らし合わせると約1000円ぐらい毎月にかかる費用が安く済みます。戸建て住宅スタイルは5100円程度、集合住宅スタイルは3800円程度です。複雑に考えないで大丈夫ですからね!

 

これについては他所のスマートフォン企業のauひかり、ドコモ光回線も同様。それらの他にも「光コラボレーション」のインターネット so-net光回線、biglobe光回線、eo光回線についても、押しなべてかわりません。通信回線インターネットを案内している他所の販売ページはこまごまと代金の内容を披露していますが、こういった類の通信回線の毎月にかかる使用料は変わらないと判断して構わないのです。

 

どれほど念入りにリサーチしてもリアルに加入してみたところ、月間100〜300円そこそこしかかわりません。販売会社の状況になって想定したなら、通信回線インターネットを運営管理するのに絶対必要なコストは一定であるからには、ユーザーからもらわないと駄目な金額も大方同レベルになります。

 

見た目の値段を低くしているプロバイダは、無理強い入会の別売サービスがつきまといますし、追加契約規定が見られないプロバイダはベースコストが割高だ。何だかんだ言ってもインターネットを扱っている事業所は、戸建て住宅スタイルは5100円程度、集合住宅スタイルは3800円程度の値段を取るようにしないと展開していけないのです。

 

なんでひとつひとつの業者共大差ないっていうのは当然ではありませんか。だと言うのにことごとく、いずれの通信回線が安上がりかということばかり意識するんだよね。

 

という以上に「無駄な追加サービスに申し込まない行ない」、「最もプライスがでかい値引きを採用する行い」がポイント。そのポイントだけ念頭に置いておくことで、毎月の出金は必然的に最低料金になっていくのです!

 

 

ソフトバンク光回線で使用料を断然安くするテクニック

 

ソフトバンク光回線を思い描いているユーザー!この部分が主題だから集中して吟味してくださいまし!

 

ソフトバンクのスマートフォン、スマホを利用しているユーザーはまとめ値下げが利用できるソフトバンク光回線がベストお得になるインターネットなのです。なのですが、そのことも付加サービスと叫ばれているものを抜かりなく判別されたケースでのみ。

 

入用な追加サービスと使わない物をジックリわかれば、ソフトバンク光回線の価格に絶対にエンジョイすることだと断定できます!

 

「付加サービスパッケージ」を除いては一律パス!
ウェブのもっぱらの評判では、ソフトバンク光回線の費用が高めとか口に出すユーザーもおりますが・・・その他の追加サービスに申し込むせいだと言えます・・・。当たり前ですがソフトバンクサイドは一円であろうとも売り上げ高をアップさせたいから、多岐に亘る追加サービスを案内してくるのですが、一切合切突っぱねて問題なしと感じます。

 

ではあるのですが、唯一加入しなければ駄目な有料追加サービスがあるのです。その部分は「オプションパック」になります。コイツに申し込むと、毎月の費用が500円追加されます。

 

  • 戸建て住宅スタイル5100円 + オプションパック500円 =5600円/月間
  • 集合住宅スタイル3800円 + オプションパック500円 = 4300円/月間

 

オプションパックに申し込むと、上の記載が毎月の費用に構成されます。この段階では、他所の光コラボレーションである方が500円位費用が安く済みます。では何のためにこちらのオプションパックに加入しなければ駄目かと尋ねられれば、同パックに加入することこそが「おうち割」を適用される為の前提という訳でなのですね。

 

 

 

ソフトバンク光回線は「おうち割」以外は美味しいところがない!

 

「おうち割」は、光通信回線とスマートフォン・タブレットのまとめ値下げという意味です。auでは「スマートバリュー」、ドコモなら「光パック」。業者ごとに呼び名は別ですが、値下げ金額もプライスダウン対象となるスタイルも同じものです。細かくみれば3キャリアともに肩を並べるくらいの内容だと言えます。

 

この記事ではソフトバンク光回線のおうち割で解説しておきますが、他所のにおいてもほとんど一緒だからおヘマをしないように。

 

おうち割の重要な要素のみを表面としてみた。

 

おうち割の注意点!

 

ソフトバンク光回線 + オプションパックの申し込みが決まり
スマートフォン・タブレット料金が1ヶ月500から2000円値下げ!
一世帯が値下げ対象に結び付く。

 

共に暮らしていないファミリーでも可能

 

(※おぉ〜っとソフトバンク光回線のみ!)

 

 

上の記載が、おうち割のキーポイントとなる全容なんです。その次は、どなたがどの程度の値下げとなるかを確認してください!

 

 

 

おうち割の値下げ代金

 

ギガモンスター:30ギガ         2000円値下げ

 

 

ギガモンスター:20ギガ
                     1522円値下げ  
情報通信一定額5ギガ

 

それに及ばない小分量メニュー     500円値下げ

 

おうち割の値下げ価格は、入っているスマートフォン・タブレットの情報通信サイズで決定されます。これに関してもauのスマートバリューやドコモの光パックとほぼ一緒です。

 

ベースコストが割高なコースであればあるほど、値下げ価格も膨れ上がるという流れです。ソフトバンクのスマートフォンやタブレットを利用しているユーザーでダントツに多数を占めるのはスタンダードコースを利用しているユーザーでしょう。1522円の値下げとなるユーザーが最も多くいるということなのですね。

 

ソフトバンク光回線のオプションパック500円をかけて、おうち割の1522円値下げを獲得するので、トータルの決済は1000円ぐらい少ないわけです。それにファミリーの相当分の値下げがプラスされます。

 

ファミリーの分も想定したら値下げの価格は随分膨れ上がるから、基本的によく利用しているスマートフォンやタブレットと一緒の光回線インターネットを利用する方が必然的にダントツに安価になるようにできているわけです。ソフトバンクだとしてもドコモであろうともauの場合だとしても同然。

 

この頃は諸手を挙げてまとめ値下げの大流行ですから、あれやこれやと熟慮しなくても「まとめれば最低価格」という事実さえ肝に銘じていたら良いんです。言うまでも無く、余計な追加サービスに入っちゃメリットないですからね!注意しましょう!

 

 

⇒ SoftBank光キャンペーンぺージに行ってみる。

 

 

 

 

ソフトバンク光回線の最もオトクなキャンペーン内容は?

 

ソフトバンク光回線の登録が可能な代行業者の間でも人気が高いアウンカンパニー。
電気屋やソフトバンク店頭等なんかよりも、現金払い戻しが高くて条項が素晴らしく、売れ筋です。

 

この記事ではアウンカンパニーでソフトバンク光回線を契約を交わした上における具体的なサービス内訳に関してご案内します。
アウンカンパニーのサービスプランがなぜ良いのか、プラスの面が多いかが5分間で見て取れます!

 

1回読めばあり得ないくらい得する環境でソフトバンク光回線をスタートさせることが可能なので、しようか考え中のユーザーは必ず役立たせて下さいね!

 

アウンカンパニーのソフトバンク光回線特別企画
まずはアウンカンパニーの特別企画詳細から見て参りましょう!

 

 

アウンカンパニー

 

現金払い戻し 24,000円

 

獲得タイミング 最も短くて3か月間

 

あんしん乗り換えキャンペーン マキシマム 10万円

 

おうち割 スマートフォンとのまとめ割引き割

 

 

 

 

上の記載がアウンカンパニーのソフトバンク光回線サービスの全容となります。

 

100パーセントプレゼントされるキャッシュバックがウリ

 

やっぱりアウンカンパニーの人気が高いところは、全ての人が100パーセント現金払い戻しをゲットできる所です。
有料オプションの加入条件や、キャッシュバックの申請のために面倒な手続きをする必要もないので、もらい損ねる心配は絶対にありません。

 

この時点で、アウンカンパニーはおおよその代行業者と比較して高待遇なんです。
よくある代行業者というのは有料付加サービスと、ウンザリする自己申告お手続きが付き物です。
申し込みに締切日が存在するから、失念してしまうとか、文書を失くしてしまったら適用外。
90%の代行業者がそんな状況だからこそ、アウンカンパニーがどれほど高待遇か認識できると言えます。

 

 

⇒ SoftBank光キャンペーンぺージに行ってみる。

 

 

 

 

 

 

ソフトバンク光の評判やクチコミは?

 

 

 

(30才台淑女・ママ)

 

ショップで意欲的に紹介して下さいまして、かなり満足しています。

 

【インターネットスピード】インターネットが切断されること無く、堅実なスピードです。

 

【ご使用代金】まとめて安くなるから喜んでいます。ジワジワと割安になるシステムが備わっていると続けたいと感じます。

 

【アフターケア】クオリティの高いアフターケア沢山ありますね。

 

【安全性】支障はないです。

 

【サポート体制】現時点、見当が付かない内容が見当たりませんが仮にもSoftBankだからこそ、信用してます。

 

【トータル評価】ず〜っと乗り替える事態に二の足を踏んできましたが、それまでADSLだったからスピードに目から鱗、トータル的に文句はないです

 

 

 


 

 

(50歳代前半パパ・会社勤め)
Ipv6 IPOEコネクトで変わることなくインターネットのスピードが生じます

 

【インターネットスピード】
----- BNR速度実験 (受信スピード) ------
計測ページ: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
計測年月日: 2017/08/20 13:47:27
インターネット/ISP/ゾーン:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 211.62Mbps (26.44MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 354.14Mbps (44.27MB/sec)
推定転送速度: 354.14Mbps (44.27MB/sec)
【ご利用料金】
 集合住宅スタイル3800円+BBユニット【サービス】
 そこそこ良いでしょう
【安全性】
 無活用です
【アフターケア】
 通話もものすごく繋がります。スタンバイ時間10分間前後です。(日曜昼間すぎ

)【総合】
 BBユニットを取り外しすればやけにトロくなりますが、IPV6 IPOEコネクト(BBユニット必要)であるのなら、変わることなくスピード感があらわれます。光コラボレーションにおいてはばっちりと考えます。活用歳月1年10か月間程です。

 

光ファイバーSoftBank 光


 

 

 

(30歳台奥さん・被雇用者)

 

加入して5か月目

 

【インターネットスピード】
上り下りで100Mbpsくらいで加入した時から低速と化すといったことも今はないです。
他プロバイダ業者プランでは加入後2〜3ヵ月で1Mbpsほどに変化することもあって比較してみると良いと言えます。

 

【ご使用代金】
追加サービス申し込み必須も存在して他プロバイダ業者に比べて高額です。

 

【アフターケア】
申し込みチェックの電話をしましたが受付窓口は信頼が持てました。

 

【トータル評価】
別のユーザーと見比べてしまったらインターネットスピードが低スピードでも実利用にへっちゃらなので良いと言えます。
ライバル企業プロバイダーさながら加入後に1Mbpsなんかに変わらない以上入会を続ける予定です。

 

光ファイバーSoftBank 光


 

 

(40歳代前半夫人・ハウスワイフ)

 

リニューアルシンプル^^ 

 

【インターネットスピード】 これといって不便が無くてサクサクタイムゾーン制約されることなく動きます

 

【ご使用代金】 Yahoo!BBから移行だったがスマートフォンとまとめて勝手に安くなり十分なくらい。ただしsoftbankエアーを同時にチョイスするとNTT通信回線を中止させる結果になるから、別口で1万レベルの違約金が出現。
いつまでも使用するとすればsoftbank光回線+エアーの設定がお買い得です

 

【アフターケア】
softbank光回線とエアーの一式をショップでしました。
販売ショップで移行敢行しましたが、即座に専任の人が連絡を申し込み先につないで下さり
ポイントを話して、ポイントを記入するだけで大丈夫だった。かかる時間は10分間足らずで(先方のNTTに繋がりが上手くいけば)足ります。

 

 

【安全性】
安全性におきましては現段階で支障なく進んでいますが
それって個人水準での問題だと感じているからノーコメントとします。
【サポート体制】
頭が痛いケースが現在まったく見られないが販売ショップ様のスタッフはほぼ、それなりにの知見を保有している職員であったと想定されますから
さしあたってフォローをしてもらうとしたら楽ちんかなって考えて5ポイントを評定にした。
【トータル評価】
全体を通じてはいいんじゃないかと受けとめています

 

光ファイバーSoftBank 光


 

 

(40歳代前半御主人・サラリーマン)

 

安い値段にひかれたのです

 

【インターネットスピード】
トラブルなくスイスイだと感じます。入る直前に丸っきり期待できるクチコミがありませんでしたから気がかりでしたがストレスなく利用できております
【ご使用代金】
スマートフォンもソフトバンクなので格安でつかえております
【アフターケア】
今のところやった経験がないそうなので把握していません
【安全性】
知りません
【サポート体制】
申込みをしたケースのもてなしはかなりナイスでした
【トータル評価】
安価であるので喜んでおります


 

光ファイバーSoftBa

 

(60歳代前半ご主人・この他)
電話回線が少し不調です

 

【インターネットスピード】ユーチューブムービーがしょっちゅうおかしくなります。。

 

【ご使用代金】有名店はすべて同じようなものではありますが、何しろ割高だ。5千円以内にして欲しい。

 

【アフターケア】別のとの検証は判別できないので、良いか悪いかつけ辛い。

 

【安全性】今の時点でこれと言った問題ないよ。

 

【サポート】今のところお世話になっていないが、接続方法がちとわかりにくい。

 

【トータル評価】通話使用回線も一緒にしてNTTからソフトバンクに一からやり直すことにしたが、しゃべり声が聞き込み辛くなってしまって、留守電の収録会話が大部分判別できなくなってしまいました。


 

 

 

⇒ SoftBank光キャンペーンぺーに行ってみる。

 

 

 




 

関連ページ

DTI光
フレッツ光からの転用プロバイダのDTI光の サービスの特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や 利用者の評判をまとめました。
So-net光
フレッツ光の転用プロバイダの一つであるSo-net光の特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や利用者の 口コミ情報などをまとまめました。
クイック光
このページでは、、フレッツ光の転用先プロバイダの一つである光コラボレーションのクイック光の特徴( 月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
ニフティ光
フレッツ光の転用の人気のプロバイダであるニフティ光の特色(料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
OCN光
フレッツ光の転用プロバイダであるOCN光の特長( 料金体系、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や実際の利用者の口コミや評判をまとめました。 光コラボレーション(フレッツ光からの転用)の選択の参考にどうぞ。
Drive光
今回はフレッツ光の転用プロバイダの一つであるDrive光について、その月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック、利用者の感想などをまとめてみました。
ドコモ光
フレッツ光から転用できる光コラボレーションのプロバイダの一つ、ドコモ光の特長(料金体系、速度、キャンペーン内容)を分かりやすく紹介します。 さらには、実際のドコモ光を使っているユーザーの口コミや評判をまとめました。
ビッグローブ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つのビッグローブ光(BIGLOBE光)の特徴(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミ、評判をまとめてみました。 これからフレッツ光から転用を考えている人は参考にして下さい。
iスマートフォン
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるの特長(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。iスマートフォンひかりを検討中の方は参考にして下さい。
ルース光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるルース光という光コラボのサービスを紹介します。 ルース光の特徴(速度、料金、キャンペーン内容)や利用者の口コミや評判をまとめました。
楽天コミュニケーションズ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つである楽天コミュニケーションズ光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。
エキサイト光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるエキサイト光の料金、速度、キャンペーンや利用者の口コミや評判をまとめました。
U─NEXT光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるU─NEXT光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。これからU─NEXT光の加入を検討中の方は参考にして下さい。