フレッの転用プロバイダ・ニフティ光

ニフティ光(フレッツ光の転用のプロバイダ)

フレッツ光,転用,ニフティ光,光コラボレーション

さてさて手際よく、昔から営業している店舗プロバイダによる光コラボレーション、nifty光というのを根底知見から目を通しましょう。

 

NTTがフレッツ光回線を貸し付け、各会社がプロバイダと一式にどこにもないプラン拡大を出来るようにした光コラボレーション。格段に以前からフレッツ光回線のプロバイダプロジェクトしていたnifty法人も光コラボレーションがスタートした2015年頃よりnifty光回線としまして仲間入りしてます。

 

nifty光回線に限定できませんが、フレッツ光回線とプロバイダのひとつひとつの状況だったサービスを光コラボレーション企画として1会社の加入にセットにしたことで、旧タイプのフレッツ光回線とプロバイダの別途契約より業務上の過程が省略化でき、ついでにコスト的も安くなったのです。

 

かつ加え、光コラボレーションのユニークなサービスが付帯され、この代表事例となっているスマートフォンとのまとめ割引きが充実しているのがこのnifty光回線。auスマートフォンとのまとめ割引きでマキシマム1,200円が適用のみならず、nifty光で保有している格安スマートフォンNifmoがある。

 

この後nifty光回線のプラン伸長においても見逃せません。

 

 

 

 【nifty光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

 

ニフティ光の速度は速い?

 

ネットを利用してのnifty光回線の口コミは、nifty光回線のスピード感はおおよそ評価が良かったそうです。このことは、通信回線事業を展開する企業として肝心な点です。ご使用通信回線のタイプにも影響されますが一戸建てスタイルや光回線配線仕様の集合住宅スタイルでは最大値で下り1Gくらいのギガ型が使用OKなんです。

 

されど、ご活用の集合住宅スタイルでVDSL仕様、LAN配線スタイルで通信回線をお使いのユーザーは環境上このバリエーションは使うことができません。ですから、スピードも下り100Mから200Mとなりそれは、住居の環境上のポイントとなるのです。供与できる限度内でnifty光回線のスピード感は全般的に満足できるとお考えのクチコミがほとんどでした。

 

nifty光回線のスピードについてのポイント
通信回線のスピードのことでご説明する際は「ベストエフォート」の事実を解説しなければいけません。

 

その「ベストエフォート」と呼ばれますのはマキシマムスピード並びに保持性においては確約せず、叶う上でだけ最高度のスピードとクオリティーで通信回線サービスを用意しますよということになります。こちらの案内はNTTフレッツ光回線や各々のプロバイダーや光回線コラボの企業ごとにウェブサイトにも必須条件として書かれてる覚えておきたい点ですので目にした経験があるユーザーもおられると思います。

 

さくっと解説すると、「ベストエフォート」とはマキシマムの下り200Mや1Gという数字は誰もが出るという確約はできません。スピードもとめどなく一定でお使いできるとは確約いたしません。的な含みということを指します。

 

通信回線は大勢の方が加わっております。かりに戸建て住宅スタイルであれど住居の場所で通信回線を選ぶユーザーが多いなら使用回線が混みスピードが遅くなると考えられます。

 

具体的に言うと夜間の7時過ぎとか帰宅された人が通信回線を使い始めたらスピードが下落し、明け方や真夜中とか通信回線を活用するユーザーが多くないシーンでは速度がアップしたりすることを経験した人も少なくないのではないかと思います?こんなふうに、時間帯によって通信回線のスピードはいつでも様変わりしています。

 

「ベストエフォート」とはたくさんの方と分け合う使用回線として安い値段で開放できちゃいますがスピードにおいては断定いたしませんよ、というわけなんです。

 

この段階を加味した前提で通信回線のインターネットスピードを考察することが大前提となります。インターネットがぎゅうぎゅう詰めになってのろいと言われるのは直ぐには改善しないと考えていいでしょう。ですが、真夜中や朝早い時間に試してみてそれでも遅いケースでは一番にnifty光回線のトラブルかアフターサービスへ電話を行ってお願いするのが妥当でしょう。

 

マシンも長期にわたり駆使していたら落ち込みも存在します。そういった場合の気をつけるべきことですが元来NTT通信回線で設備もNTTが工事して導入したからとNTTフレッツ光回線のトラブルセンターへ電話しても遺憾ながらアフターケアは行えません。

 

原則的に通信回線サービスを受けているnifty光回線へアフターケア依頼をしてみてください。取引を行なっている事業者で異常動作等の様なフォローをしてもらうことです。

 

けれど、トラブルなんかは原則お客様に導入しているルーターやモデムまでの問題には責任持って応じますが、その設備以後の接続や不都合には応じません。そのようなケースは技術的窓口に問い合わせとなります。

 

これについてはnifty光回線にも「まかせて365」なる窓口が存在しますし、コンピュータ端末製造企業や買い求めた電気屋でも同程度のアフターサービスが用意されてますから、悩みを抱えていらっしゃるユーザーはこういったサポート窓口へお電話してくださいね。

 

ニフティ光の回線速度が遅くなるのは・・・

 

ADSLは従来からあるアナログの電話回線を介してのインターネット通信回線でありました。

 

通信回線の活用頻度数がちょっとだけで、ADSLでも十分だとされた人々もこれから先のフォロー体制の完結を加味し通信回線を光通信回線に交換している面々が拡大してます。

 

光通信回線にチェンジする使用者が増加しインターネットがごった返してきたら遅くなる要素の1つとなります。

 

集合マンションである集合住宅スタイルではぐんとこの可能性が高いと思います。

 

集合住宅スタイルではひとまず集合住宅の集合装備にインターネット通信回線が引き込まれそのポイントから各部屋へ分岐されてしまうので戸建て住宅スタイルと比べると速度が悪くなるのが常です。

 

とは言っても、とんでもなく遅いのであればトラブルセンターやアフターサービスにTel入れてみてください。

 

電話をかける折にはネットを介して簡単にはかれる速度試験の実態をメモしてお電話されれば何かと便利です。

 

 

nifty光の速度を早くするには?

 

 

環境的に修正がシビアなになることもあります。

 

さきほど見ていただいたように「ベストエフォート」でお使いいただいているとインターネットの混み合いはひとりの努力では対処できるものではないのです。

 

されど、インターネットの異常動作もないもののそれでもネットが遅い。

 

その時は利用シチュエーションを検証してみて下さい。

 

切り分けとして有線でLANケーブルを端末とルーターやモデムに接続した状態での速度と無線ルーターを用いての速度にどれくらいの差異があるのか?

 

さらに、取り入れている機械の無線規準が同一の仕様のタイプでまとめられているか。

 

一つの例としてあげたらこれまでの無線仕様11nとギガ適応の11acの無線仕様の一元コントロールです。

 

ルーターもギガ処理のホームゲートウェイ11ac適応でコンピュータ端末もWin10で同一の11ac仕様を使われている。

 

しかし介在する無線ルーターが既存仕様の11n適応だとしたらこちらの遅い方の仕様に適応した速度のみしかでません。

 

しかも今日この頃はスマホやポータブルPCユーザーが数多く通信回線も無線活用が基本になって来つつあります。

 

それに付随し、無線が飛ばない若しくは速度が遅いと言う問題も増えているみたいです。

 

度々耳にするのは一階にルーターが備えられて2階まで無線勢いよく飛ばして使ってみたい。

 

こういう時もあっさりとは速度が出て来ないだろうと思います。

 

おウチでの解決手段で言ったら無線のケースでは中継器物を間を隔てて準備して運用するのが一番の選択項目となるってところです。

 

製造会社も大分量の情報を利用する動画用の無線ルーターとかも数々店先に並ぶ様になって来つつあります。

 

家電量販店などでこういう無線ルーターや中継機具を準備するとしたらお世話になっているnifty光回線のルーターの式番、コンピュータ端末の製造年度・OS・式番と叫ばれているものをメモしてお問い合わせし付属装置をリストアップされるとうまくいくと思います。

 

ですが、無線ということではなく何が何でも有線でルーターとコンピュータ端末をつなぎスピードをキープされたい場合もありますでしょ。

 

そのような時はLAN配線の工事をしなければなりません。

 

有線LANケーブルを2階まで通すと言ったらあれまあ大がかりな配線工事になります。

 

元来、一階から二階へケーブルを通すレベルの配管なんて存在しない住居だと壁面等に工事穴を開けて通す可能性もあります。

 

ご予算としての参考ですが基本工事代金だとすれば、電気工事屋様でLANケーブル配線の工事をお願いすると概ね、ケーブル1本10,000円ぐらい工事費用がかかります。

 

どうにも無線で安定しなくて利用志望だったらこうした工事が必要とされるユーザーもいることと思います。

 

 

 【nifty光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

 

nifty光の料金は安いのか?

 

「@nifty光」へチェンジたケースでお話しておきたい。

 

 @nifty光回線はプロバイダセット型だからこそ、決済先や連絡先の統一化となるのみならず、過去フレッツ光回線を使っていたら、基本的に、別に工事の必要すらない。申し込み受け付けも通信回線とテレホンのどちらでもやれてしまうから、楽ちんプラス時間をかけず申し込みを進めて行ける。

 

 加えて、毎月にかかるが24カ月間3,400円(税抜)からと代金一定額制ですから、通信回線の使用容量などを気にすることなく使用できる他、安全性やアフターケア、寝泊り、うまい料理、娯楽&バラエティーなどのような付加サービスも充分に準備している。

 

 ついでにau使用者だったら安値で利用できる企画があって、@nifty光回線とauまとめ割引きを活用することになれば、@nifty光回線の月額使用料が月々マキシマム1,200円プライスダウン行なわれることから、auのスマホを用いているユーザーにとっては、毎月の通信費を少なくできるに違いありません。

 

 更に1点、意識していきたいのが初めの金額で、フレッツ光回線利用者によるチェンジ、あるいは新規申し込みの両方の場合でも、乗り換え(契約)月の月間使用料がゼロ円ということなのです。

 

 何であろうと申し込みというのはちょっとわずらわしい側面はあるものの、それでもなお月毎・年換算で、頻繁に使用する通信回線絡みの費用を少なくできる見込みがあり、申し込み自体も初期に比べればずいぶん明確に、たやすく変化している。とりあえずは比較検討・電話してみたら、どうでしょうか。

 

 

 

 【nifty光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

 

 

ニフティ光の1番お得なキャンペーンは?

 

nifty光回線に関しまして、ご紹介を行なってきたがご申し込みをするとしていずれの受付窓口から申請する方がダントツに破格でしょうか?

 

こちらのページを閲覧しているユーザーは通信回線は登録受付窓口で優待やプレゼントが違って来るのはしっかりと心得ていると感じます。

 

その中にはアッと驚く割高な特別企画だったんですが容赦ない制約を受けたり依頼が複雑で扱われなかったりと腹立たしいクチコミも耳にします。

 

ここでは。徹底調査の結果,当サイトが最もお得だと判断した代理店のキャンペーンに的を絞ってご案内しますね。

 

加えて、現金バック特典という目的で関東エリアに住まいのユーザーはNURO光回線が一押しです。 

 

 

nifty光回線からはどういった特別企画が実施されるのか?
通信回線サービスや光コラボでの特別企画は次にあげる3つの種類に分類されます。

 

  • *キャッシュバック型
  • *月額割引き型
  • *機器(ノート型パソコンやPC特典)型

 

です。

 

これらのうちお見せしているnifty光回線は現金バックと毎月値下げでのサービスが採用されてます。

 

 

NTTフレッツ光回線よりnifty光回線へ転用

 

既存niftyメンバーがNTTフレッツ光回線から光転用するケースとただ今NTTフレッツ光回線でライバル業者プロバイダー使用ユーザーが
プロバイダーをniftyへ変換して光コラボしたケースでも以下の価格になります。

 

開通月額ゼロ円

 

戸建て住宅スタイル           5,200円 値引き

 

集合住宅スタイル            3,980円 値下げ

 

(開通日が月中頃のケースでは変更日迄はNTTフレッツ光回線のレンタル料金が日割り計算されることになります。)

 

 

 

 

nifty光回線公式ウェブサイトからの申し込みは以上の価格です。

 

しかしnifty光の代理店・「株式会社NEXT」からの申込でえ〜ラッキーな内容が存在します。

 

公式ウェブサイトによってのお申し込みではなく代理店・「株式会社NEXT」からの申請する形です。

 

この度のここのページを作り込むに際し株式会社NEXTへ自ら連絡してお尋ねをしたら

 

「nifty光回線を申し込をされた皆さんは15000円の現金バック特別企画を実施しております。」と教えられました。

 

この特別企画は、ただ今NTTフレッツ光回線でライバル企業プロバイダー使用ユーザーがプロバイダーを入れ替えてnifty光回線へ新規締結行なった場合。

 

 

 

NTTフレッツ光回線からの転用

 

(現時点NTTフレッツ光回線ユーザーがプロバイダーを新たにniftyにリニューアルして光コラボレーションのnifty光回線に加入した際)

 

 

戸建て住宅パターン      初めの月ゼロ円
二ヶ月目以降           5200円
現金バック             15,000円
合計                 5,200円

 

 

集合住宅スタイル       初めの月ゼロ円
二ヶ月目以降          3,980円
現金バック            15,000円
合計                3,980円

 

 

 

 

 【nifty光】のキャンペーンサイトに行く。

 

 

 

ニフティ光の口コミや評判は?

 

 

 

(40代パパ)
通信回線混み始めるとインターネットスピードの落ち込みが深刻です

 

【インターネットスピード】
いつかクチコミで都内北区である程重いって話していたが、自分は東京都内荒川区なんですが、土曜や祝祭日の前の日の夜は壊滅的にスピードが出て来ないです。自分はストリーミングムービーを頻繁に見ておりますが、スクリーンが動かなくなったりサウンドが消え失せたりしてヤキモキしちゃう。もちろんスクリーンも強引に低解像度に変わります。こういったケースの際には1Mbpsも出ていないと感じます。やり始めの頃はプロバイダーが災いして遅くなってしまっていることが判明せずルーターの異常動作かと感じて代わりの物を買い求めてしまったのですよ。。。

 

 

【ご使用代金】
これらの結果に至るのを考えるとリーズナブルだとは考えられません。
【アフターケア】
ネットワーク環境のパワーアップ
2017年6月28日 都内 実施後
有効性を体感できず。

 

7月13日より@niftyコネクトアフターサービスのインターネット品質管理の為の活動
有効性を体感できません
なんとまあ2016年10月のダントツに最悪だったのと比べたらマシです。あの時はホームページには繋がらないタイムゾーンがありましたもので・・・

 

 

【保安性】
無し

 

 

【サポート体制】
こういった用事でお尋ねをしてもルーターを改めて動作やれやV6プラスに入れ替えろと言われるだけという話なので・・・
【トータル】
@ニフティは、すでに10年間ほど使用しているものの、幾ら何でもこんなことが変わらないと、プロバイダーの切り替えも想定しなければ駄目と考えました。ゴールデンに充当する時間にインターネットを利用しなくてよいユーザーは良いと言えますが、その時間に頻繁に利用するユーザーは申し込むと後悔の念に駆られることでしょう。止めた方が良いです。


 

 

 

 

(40歳前女性の方)

 

アフターケアのもてなしがGOODだった

 

【インターネットスピード】別にOK!

 

【ご使用代金】別に満足

 

【アフターケア】中程度よろしいと感じられる

 

【保安性】結構悪くないと感じる

 

【サポート体制】大規模企業の受付窓口はそんなに簡単には通話がつながら無かったり、死ぬほど時間を取られたあげくたらい回しにするとかとかなり苛立ちますが、ニフティは通話もアッという間に応じるために気持ちよく窓口利用できることがメリットではないかと考えます。救急処置もしっかり行なってた感覚があります。

 

【トータル】喜んで使用しています


 

 

 

 

 

(40歳前男性の方)

 

申し込みが考えられているユーザーは他の会社に変えた方がベターです 100パーセント立ち直れなくなります

 

【インターネットスピード】ウィークデーは20時を越したら3M未満 22時から1時30分頃までは1M未満 

 

【ご使用代金】5200円 去年、申込んだ時点では一般的だったが現時点でのマーケットでは高目になっています

 

【アフターケア】ふつうだと思います

 

【保安性】防犯パックを活用してますので、意識したケースが皆無です

 

【サポート体制】連絡は手際よくつながりますが、語ることは代わり映えが無くONUの再スタート
何回やっても3Mをオーバーして変わることはないです
対策法としてIPv6プラスを促しているみたいだが、ルーター買取で6000円から1万5千円必要になるし
グレードアップしたところで、IPv6プラスに乗り換えるクライアントが増大するので同じ様な現象が引き起こされるように感じます
4月過ぎてから、遅延が発生しているのはniftyオフィシャルWEBサイトの通知ページで扱っておられるようですが
3月以前は夜の時間帯でも60Mぐらい出てたところからみると
1月にノジマが買収したために4月過ぎてから、環境節減などといった改悪があったのじゃないかと疑ってしまう

 

【トータル】何にもましてポイントである通信回線スピードが混雑時に1Mより下になってしまうことから重いプロバイダーと言わざるを得ません
設備強化などの対策を講じているとのことですが、4月以降の遅延がひどく、日を重ねるごとにひどくなり
近頃では22時を過ぎてしまうとインターネットスピードは1M未満 これが真夜中1時30分まで尽きることがありません
遅延がこれほど悪いと言うのに、新規営業はひた向きなので今やペテンになる
申し込みが加味されているユーザーはこれ以外のを熟考した方がおすすめだ。 目に見えて泣きを見ます


 

 

 

 

 

(40歳前中年女性)

 

生活サイクルにマッチしていて使えます。

 

【インターネットスピード】
ヘビーなファイルを受信したり送ったりするわけですが、トラブルございません。

 

【ご使用代金】
少しだけ値下がりするとあり難いです。

 

【アフターケア】
思っている以上に喜んでいます。

 

【保安性】
それほど詳しくないです。

 

【サポート体制】
今のところ使ったケースがないです。、

 

【トータル】
この先も利用していこうと思います。


 

 

 【nifty光】のキャンペーンサイトに行く。

 




 

関連ページ

DTI光
フレッツ光からの転用プロバイダのDTI光の サービスの特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や 利用者の評判をまとめました。
So-net光
フレッツ光の転用プロバイダの一つであるSo-net光の特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や利用者の 口コミ情報などをまとまめました。
クイック光
このページでは、、フレッツ光の転用先プロバイダの一つである光コラボレーションのクイック光の特徴( 月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
OCN光
フレッツ光の転用プロバイダであるOCN光の特長( 料金体系、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や実際の利用者の口コミや評判をまとめました。 光コラボレーション(フレッツ光からの転用)の選択の参考にどうぞ。
Drive光
今回はフレッツ光の転用プロバイダの一つであるDrive光について、その月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック、利用者の感想などをまとめてみました。
ドコモ光
フレッツ光から転用できる光コラボレーションのプロバイダの一つ、ドコモ光の特長(料金体系、速度、キャンペーン内容)を分かりやすく紹介します。 さらには、実際のドコモ光を使っているユーザーの口コミや評判をまとめました。
ビッグローブ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つのビッグローブ光(BIGLOBE光)の特徴(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミ、評判をまとめてみました。 これからフレッツ光から転用を考えている人は参考にして下さい。
ソフトバンク光
フレッツ光の転用のプロバイダであるソフトバンク光のサービスの特長(料金,速度,キャンペーン内容) や利用者のクチコミや評判をまとめました。 ソフトバンク光への加入を検討中のユーザーは参考にして下さい。
iスマートフォン
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるの特長(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。iスマートフォンひかりを検討中の方は参考にして下さい。
ルース光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるルース光という光コラボのサービスを紹介します。 ルース光の特徴(速度、料金、キャンペーン内容)や利用者の口コミや評判をまとめました。
楽天コミュニケーションズ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つである楽天コミュニケーションズ光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。
エキサイト光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるエキサイト光の料金、速度、キャンペーンや利用者の口コミや評判をまとめました。
U─NEXT光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるU─NEXT光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。これからU─NEXT光の加入を検討中の方は参考にして下さい。