フレッツ光の転用プロバイダ・DTI光

DTI光(フレッツ光の転用のプロバイダ)

フレッツ光,転用,DTI光,光コラボレーション

DTI光はフレッツ光の通信回線を転用して、DTIが管理する光通信回線となります。

 

NTT東日本・西日本の「光アクセス通信回線」と「ウェブ連動フォロー」を一式にすえて、
DTIが一元で授与する光コラボ型のプランです。
交信スピードは最高で1Gbpsで、フレッツであったりこのごろ主流の他通信回線とは完全に一緒。
ハイビジョン動画や高音質音楽もサクサクとスムーズに使うことができます。

 

★★速い!!★★
上り下り最高1Gbpsのハイスピード情報サービスを使えます。

 

★★おトク★★
通信回線レンタル料金とプロバイダー賃料が合わせて安価になったのです。

 

★★かんたん★★
フレッツ通信回線を申し込んでいると工事いらず。ご注文よりフォローアップ、ご入金についても、DTIが準備します。

 

 

 

・・・ということがDTI光のキャッチフレーズですが、正直言ってどんなものなのだろうか。
このページではDTI光の通信スピードがリアルにどれだけなのか、あるいはこの道理と考えられるものは何であるか細部にわたって解説していこうと思います。

 

 

DTI光をしようか考え中の人は必ず意識してみた方が良いですよ!

 

DTI光の回線速度は遅い?

 

ウェブ通信回線はベストエフォートスタイルで示されますし、インフォメーション環境に応じて速さががらりと変わります。
その為、ウェブ上の体験談を少しばかり見ただけではこの通信回線のスピードが早いか否かは判明しません。

 

 

 

であればどのようにすればいいかと言えば、どんどん大勢のご利用者様の主張を取り入れると、幾らかはそれの光通信回線の情報交換スピードの安定性が調べられるというわけです。
それ故、ウェブやスマホ市場では、スピードの信用性を判定する判断材料として色々なメジャー会社の市場調査を物差しとして役立てます。
このような市場調査は定期的に数千〜数万人単位の意見を聞いたものなので、通信速度の判断がつくわけですね。

 

 

 

 

DTI光はRBBなどの有名評価リサーチで、いくつかの賞を受賞してるみたいです。
取り分けオンライン通信回線の通信スピードの市場調査でダントツに名の知れたRBBスピードアワードでグランプリを受賞している結果に大注目です。

 

 

 

ただいま300ある光通信回線の中においてRBBスピードアワードを受賞している通信回線はほんの僅かですので、通信スピードで評価されているのが確認できるでしょう。
おんなじフレッツ通信回線を費やしている企業が数百とあるなかで、最高ランクの賞を受賞しているので、DTIはプロバイダーとしてはハイグレードであるというのが判別できるでしょう。

 

 

⇒ DTI 光のキャンペーンサイトに行く

 

 

DTIの料金

 

DTI光は、フレッツ光回線と照らし合わせると月額のコストがリーズナブルなこともあって、いまフレッツ光を利用している人はおトクです。
戸建て住宅の代金は1ヶ月4,800円、集合住宅の値段は1ヶ月3,800円ですので、フレッツ光と対比すると割安です。
又、外の光コラボの市場は、一戸建て1ヶ月5,200円位ですので、比較的ロープライスのプランとも言えます。
.

 

DTI光のキャンペーン内容

 DTI光×auセット割

 

DTI光は、auと事業コラボレーションしているから、auのスマホをご活用の人は、安い値段で利用できます。
最大で1,200円ディスカウントされるから、1ヶ月コストがビックリするほど割安です。
こちらのディスカウントを選ぶには、WEBのオーダーとは区分して申し込みが必要不可欠なので、auをご使用のユーザーは、忘れないで申し込みをすることが大切です。

 

 

  auユーザーの割引後の料金
集合住宅 3600円
一戸建て 2400円

 

 DTI光×SIMセット割

 

DTIの格安SIM「DTI SIM」は、1ヶ月600円から活用が可能で、WEB代価と一緒にすると1ヶ月150円得します。
ディスカウント額そのものは微々たる額なのですが、格安simに関心があるというユーザーは、WEBと一緒にスマホも取り換えると固定費がすごくカットできそうです。

 

東京ガストリプル割

 

DTI光ではガストリプル割なるまとめ値下げが存在します。
これって、東京ガスをご活用ユーザーが、「電気+ガス+ネット」を一緒にすると、戸建て住宅(ファミリータイプ)のケースでは250円、集合住宅タイプのケースでは100円割安にしてもらえるというものです。
ディスカウントは少々の金額なんですけど、東京ガスをご利用の人は、利用してみることをおススメします。

 

 DTI光のサポート

 

あまたある光通信回線サービスの場合では、遠隔操作等といったとても丁寧なアフターケアは有償別売サービスなんですが、DTI光だと、タダで遠隔アフターサービスを実施しております。
一般的には1ヶ月500円あたりプラスされるアフターサービスが0円で使用できることは申し分ありませんよね。
端末のセッティングや接続等に心配があるユーザーからすれば頼もしい支えになりそうです。

 

 

DTI光の違約金

いくつもの光通信回線では、2年程度の契約年月が付いてまわり、契約年月内の退会には違約金が必要になりますが、DTI光には契約年月のルールが一切無いから、よそのプランと照らし合わせて気楽な気持ちでストップ・買い換えが可能だと言えます。
転居をする可能性があるユーザーや「また違う通信回線に乗り替えることも考えられます」というユーザーからすればこの部分はでっかい利点であると言えます。

 

 

⇒ DTI 光のキャンペーンサイトに行く

 

DTI光の口コミ、感想

 

 

【使用回線速度】ストレスがないスピードです。

 

【ご利用代金】他の業者との検証が困難ですが、割高だとは感じません。

 

【サポート】良い方です。

 

【保安性】ウイルス確認で怪しそうな電子メールは取り去ってもらっております。

 

【フォロー体制】連絡がつきにくいのを解決してした方が良いですよ。

 

【トータル】これといって気にすることはありません。

 

60代男性


 

 

【使用回線速度】実行に何ともない速度です。

 

【ご利用代金】他の業者の金額が不明なのでリアクション行えません。

 

【アフターサービス】ウイルス対策法、その知らせとかいいと思います。

 

【保安性】過去ウイルスに感染されたことはないです。

 

【アフターサービス】電話での問いあわせに事細かに回答してもらえます。

 

【トータル】過去でかい困り事は見られなかったことで合格水準を付けました。

 

60代男性


 

【通信回線スピード】
集合住宅(40世帯)・VDSL方式・最大限100Mbps(シェア)・休みの日に計測(BNR)
11:00 状況 91.3Mbps
18:00 状況 49.2Mbps
20:00 状況 90.8Mbps
22:00 状況 69.1Mbps

 

我が家の実測値なので、あくまで参考まで。
【ご利用料金】
低価格だと感じていますけれど、他の業者も同じ程度の価格でしていますね。

 

【総合】
下記、自分の意見です。
通信回線業者とプロパイダの両面で費用を支払う構造に納得がならなかったので、光コラボを取り入れ。
プロパイダを見付け出す時に、通信クオリティがあてにならないといった風評が山の様に存在しましたが、それほどまで自宅でネットは使用しないのでHPと動画が観れる位の帯域(3-5Mbpsあたり)ゲットできれば充分だろうという決心で申し込みました。
光コラボってそれなりの数まとまった世帯で共有で通信回線使って、売り値をセーブしてる?その辺どういったからくりかは把握していません。そういうわけで通信スピードのブレがでかいですが、夜間に4K動画が再生させることができるくらいが出ていたのできちんと使用できてます。周囲でユーザーが多くなればよりクオリティーが下がるでしょうけど…。この点ネットゲームするユーザーは光コラボは一押しできませんね。
ONUは安っちいです。ポートは1個しかないので、無線ルーターやらスイッチやら別途買ったほうがいいと思います。
プロパイダの観点では、行き過ぎたサービスを抑え本来のサービスに向き合っているというように思います。自分はそういった部分評価します。

 

20代男性


 

⇒ DTI 光のキャンペーンサイトに行く

 

DTI 光

 

 

 DITI光について、さらに詳しく知りたい人はコチラ!


 

 

関連ページ

So-net光
フレッツ光の転用プロバイダの一つであるSo-net光の特徴(料金、速度、キャンペーン内容)や利用者の 口コミ情報などをまとまめました。
クイック光
このページでは、、フレッツ光の転用先プロバイダの一つである光コラボレーションのクイック光の特徴( 月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
ニフティ光
フレッツ光の転用の人気のプロバイダであるニフティ光の特色(料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や利用者の口コミや評判をまとめました。
OCN光
フレッツ光の転用プロバイダであるOCN光の特長( 料金体系、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック)や実際の利用者の口コミや評判をまとめました。 光コラボレーション(フレッツ光からの転用)の選択の参考にどうぞ。
Drive光
今回はフレッツ光の転用プロバイダの一つであるDrive光について、その月額料金、速度、キャンペーン内容、キャッシュバック、利用者の感想などをまとめてみました。
ドコモ光
フレッツ光から転用できる光コラボレーションのプロバイダの一つ、ドコモ光の特長(料金体系、速度、キャンペーン内容)を分かりやすく紹介します。 さらには、実際のドコモ光を使っているユーザーの口コミや評判をまとめました。
ビッグローブ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つのビッグローブ光(BIGLOBE光)の特徴(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミ、評判をまとめてみました。 これからフレッツ光から転用を考えている人は参考にして下さい。
ソフトバンク光
フレッツ光の転用のプロバイダであるソフトバンク光のサービスの特長(料金,速度,キャンペーン内容) や利用者のクチコミや評判をまとめました。 ソフトバンク光への加入を検討中のユーザーは参考にして下さい。
iスマートフォン
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるの特長(料金、速度、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。iスマートフォンひかりを検討中の方は参考にして下さい。
ルース光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるルース光という光コラボのサービスを紹介します。 ルース光の特徴(速度、料金、キャンペーン内容)や利用者の口コミや評判をまとめました。
楽天コミュニケーションズ光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つである楽天コミュニケーションズ光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。
エキサイト光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるエキサイト光の料金、速度、キャンペーンや利用者の口コミや評判をまとめました。
U─NEXT光
フレッツ光の転用のプロバイダの一つであるU─NEXT光の特徴(速度、料金、キャンペーン)や利用者の口コミや評判をまとめました。これからU─NEXT光の加入を検討中の方は参考にして下さい。